伊豆の自然「堂ヶ島」 伊豆観光旅行情報サイト

伊豆観光旅行スポット情報サイト

伊豆の自然「堂ヶ島」 伊豆観光旅行スポット情報サイト

トップ > 伊豆の自然「堂ヶ島」

観光地「堂ヶ島」とは

堂ヶ島(どうがしま)は、静岡県賀茂郡西伊豆町にある景勝地で有名な観光地です。 「伊豆の松島」とも呼ばれています。 堂ヶ島という島は実際には存在しません。 西伊豆にある像島、中野島、沖の瀬島、高島や蛇島などの 乗浜海岸と堂ヶ島公園、そして瀬浜海岸の周辺にある島々の全体の総称が「堂ヶ島」です。

この堂ヶ島には、長い年月の海触によりできた天窓洞(昭和10年天然記念物指定)があり、 中央の天井は抜け落ちて光が洞窟内に注いでいるため天窓洞と呼ばれるようになりました。 堂ヶ島公園にある堂ヶ島遊歩道上より、その開口部を上から見ることができますし、 堂ヶ島マリンの遊覧船で海側から洞窟内に入るツアーも年中無休で実施されています。

また、象島(伝兵衛島)、中ノ島、沖ノ瀬島、(高島を含めた4つとの場合も)からなる島の総称である三四郎島では、 トンボロ現象という干潮時に島と陸側がつながるという珍しい海洋現象を見ることができます。 そのときには島まで歩いて渡ることができます。 「三四郎島」の三四郎は、源頼朝の家臣「伊豆の三四郎」にちなんでいるといわれています。 この島には、「三四郎」と町の娘「小雪」との悲しい伝説も残っています。

他にも「らんの里堂ヶ島」や加山雄三ミュージアムなどの観光施設や、町営の温泉からホテルの日帰り温泉など 数多くの温泉を楽しむことができます。 きれいな夕日を望むこともできます。


大きな地図で見る
堂ヶ島

観光地「堂ヶ島」への行き方

伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バスで約100分、 伊豆急行下田駅より東海バスで40分です。


「堂ヶ島」

【堂ヶ島公園】
堂ヶ島クルーズツアーの洞窟めぐり遊覧船の発着場や、天窓洞の開口部を見ることができる公園内の遊歩道があります。 公園内の遊歩道は20分ほどで1周することができます。
堂ヶ島公園1 堂ヶ島公園2 堂ヶ島公園3 堂ヶ島公園4 堂ヶ島公園案内板 堂ヶ島案内板

【洞窟めぐり遊覧船】
堂ヶ島の周辺を航行する遊覧船です。 堂ヶ島公園内に発着場があります。 コースは「洞くつめぐり(20分)」「堂ヶ島クルーズ(25分)」「千貫門クルーズ(50分)」の3つがあります。 基本的に年中無休で、荒天時にのみ運航休止になります。 【施設名】堂ヶ島マリン株式会社
【営業時間】8:15〜16:30
【定休日】年中無休(荒天時欠航)
【電話番号】0558-52-0013

堂ヶ島遊覧船の停泊場の様子 堂ヶ島遊覧船停泊場周辺の様子 堂ヶ島遊覧船船内の様子 堂ヶ島遊覧船の外観 堂ヶ島遊覧船で周る堂ヶ島一帯 堂ヶ島遊覧船から見た乗浜海岸の様子 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景1 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景2 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景3 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景4 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景5 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景6 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景7 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景8 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景9 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景10 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景11 堂ヶ島遊覧船ツアー中の風景「像島」 堂ヶ島遊覧船 堂ヶ島遊覧船で岸壁そばを通過 堂ヶ島遊覧船で海岸洞くつに入る際の様子1 堂ヶ島遊覧船で海岸洞くつに入る際の様子2 堂ヶ島遊覧船で海岸洞くつに入る際の様子3 堂ヶ島遊覧船での海岸洞くつ内の様子1 堂ヶ島遊覧船での海岸洞くつ内の様子2 堂ヶ島遊覧船上からの天窓洞 堂ヶ島遊覧船 天窓洞の光が海に降り注ぐ様子 堂ヶ島遊覧船 海岸洞窟内の様子1 堂ヶ島遊覧船 海岸洞窟内の様子2 堂ヶ島遊覧船 海岸洞窟内の様子3

【堂ヶ島遊歩道】
堂ヶ島公園から沢田公園までの全長1.5kmで所要時間60分ほどのコースです。 堂ヶ島公園内の歩道は、天然記念物の天窓洞があり、時間が合えば天窓の下を通る遊覧船を見ることもできます。 天皇陛下が訪れたことのある景色のよい展望台や休憩所などもあります。 また、コースの途中には眺めの良い露天風呂【沢田公園露天風呂】もあります。
堂ヶ島遊歩道入り口 堂ヶ島遊歩道1 堂ヶ島遊歩道2 堂ヶ島遊歩道3 堂ヶ島遊歩道 昭和天皇陛下休息の地1 堂ヶ島遊歩道 昭和天皇陛下休息の地2 堂ヶ島遊歩道5"" 堂ヶ島遊歩道 休憩所1 堂ヶ島遊歩道 休憩所2 堂ヶ島遊歩道 休憩所の解説板 堂ヶ島遊歩道6 堂ヶ島遊歩道に自生する明日葉 堂ヶ島遊歩道の展望台 のトロンボ現象説明版 堂ヶ島遊歩道 天窓洞1 堂ヶ島遊歩道 天窓洞2 堂ヶ島遊歩道 天窓洞3 堂ヶ島遊歩道のアジサイ 堂ヶ島遊歩道 天窓洞説明板 堂ヶ島遊歩道道 昭和天皇皇后両陛下記念樹

【安城岬公園遊歩道】
安城岬公園からスタートする遊歩道です。 全長3kmの周遊コースの所要時間は約90分ほどです。 道は細く、舗装はされておらず、急な坂や階段が続きます。 明日葉がたくさん自生しています。 亀甲岩などの自然岩を見ることができます。
堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 安城岬公園の入り口 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道道 安城岬公園 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 安城岬の案内板 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 安城岬公園の様子1 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 安城岬公園の様子2 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 安城岬公園の様子3 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の入り口となる階段 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道入り口の階段すぐの景色 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道に自生する明日葉 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子1 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子2 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子3 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子4 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子6 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子7 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子8 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子9 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の様子10 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の終点地点1 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道の終点地点2 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 亀甲岩周辺1 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 亀甲岩周辺2 堂ヶ島 安城岬公園遊歩道 亀甲岩周辺3

【燈明ヶ崎遊歩道】
浮島海岸の洞くつ横から始まる遊歩道です。 全長は3.2kmあり、浮島海岸から田子瀬浜海岸まで続いています。 最初は、急な上り坂を登りきると、浮島海岸や堂ヶ島の美しい海岸を望むことができます。 遊歩道の途中には椿園や紫陽花畑もあります。 またコースの斜面には明日葉などの山菜が自生しています。
堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道 堂ヶ島 燈明ヶ崎遊歩道


「堂ヶ島の温泉」

【沢田公園露天風呂】
絶壁に建てられた町営の露天風呂です。 絶景の景色を楽しみながら、温泉に入ることができるので非常に人気のある温泉施設です。 もっとも、温泉施設の場所が場所なだけに、台風などでよく温泉施設が破壊されて、 営業休止になることがあります。
町外からお越しのお客様 町内宿泊者(前売り) 西伊豆町在住の方
大人(12才以上) 500円 300円 300円
小人(6才以上12才未満) 150円 150円 150円

堂ヶ島 沢田公園露天風呂 堂ヶ島 沢田公園露天風呂 堂ヶ島 沢田公園露天風呂 堂ヶ島 沢田公園露天風呂 堂ヶ島 沢田公園露天風呂 堂ヶ島 沢田公園露天風呂


【しおさいの湯】
浮島海水浴場近くにある町営の温泉施設です。 このところ源泉の温度が下がってしまっている模様ですが(2012年現在)、営業は通常通り行われています。 町外からお越しのお客様 西伊豆町在住の方
大人(12才以上) 500円 300円
小人(6才以上12才未満) 150円 150円

堂ヶ島 しおさいの湯1 堂ヶ島 しおさいの湯2


【なぎさの湯】
大浜海岸の中央にある町営の温泉施設です。
町外からお越しのお客様 西伊豆町在住の方
大人(12才以上) 500円 300円
小人(6才以上12才未満) 150円 150円

堂ヶ島 なぎさの湯1 堂ヶ島 なぎさの湯2


【せせらぎの湯】
仁科川の近くにある町営の温泉施設です。
町外からお越しのお客様 西伊豆町在住の方
大人(12才以上) 500円 300円
小人(6才以上12才未満) 150円 150円


【海辺のかくれ湯清流】
【泉質】弱アルカリ性単純泉
【効能】切り傷、やけど、慢性皮膚病など
【入浴料】大人1000円・小人500円
【営業時間】12:00〜17:00最終受付
【定休日】なし(繁忙期等、都合により休業の場合あり)
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-1118
【住所】西伊豆町仁科堂ヶ島
【HPアドレス】http://n-komatu.co.jp/

堂ヶ島 海辺のかくれ湯清流1 堂ヶ島 海辺のかくれ湯清流2

【堂ヶ島アクーユ三四郎】
【泉質】カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
【効能】切り傷、やけど、慢性皮膚病など
【入浴料】大人1150円・小人750円・タオル付きの場合1500円
【営業時間】12:00から15:00
【定休日】なし(繁忙期等、都合により休業の場合あり)
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-0346
【住所】西伊豆町仁科堂ヶ島
【HPアドレス】 http://www.ac-sanshiro.com/

堂ヶ島 堂ヶ島アクーユ三四郎1 堂ヶ島 堂ヶ島アクーユ三四郎2

【堂ヶ島温泉ホテル】
【泉質】アルカリ性単純温泉
【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛など
【入浴料】大人1000円・小人500円
【営業時間】15:00〜22:00(最終受付21:00)
【定休日】なし(繁忙期等、都合により休業の場合あり)
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-0275
【住所】西伊豆町仁科堂ヶ島
【HPアドレス】http://www.doh.co.jp/

堂ヶ島 堂ヶ島温泉ホテル1 堂ヶ島 堂ヶ島温泉ホテル2

【堂ヶ島小松ビューホテル】
【泉質】カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉
【効能】切り傷、やけど、慢性皮膚病など
【入浴料】大人1200円・小人6000円
【営業時間】11:30〜14:30
【営業日】土日のみ
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-1101
【住所】西伊豆町仁科堂ヶ島
【HPアドレス】http://www.komatsu-view.jp/

堂ヶ島 堂ヶ島小松ビューホテル


「堂ヶ島の海水浴場」

【大浜海水浴場】
西伊豆町最大の海水浴場で500mの遠浅海岸です。 海岸には町営の温泉施設「なぎさの湯」があります。
堂ヶ島 大浜海水浴場1 堂ヶ島 大浜海水浴場2 堂ヶ島 大浜海水浴場3 堂ヶ島 大浜海水浴場4 堂ヶ島 大浜海水浴場 町営浴場なぎさの湯1 堂ヶ島 大浜海水浴場 町営浴場なぎさの湯2

【浮島海岸(ふとうかいがん)】
海岸の長さは100m程で小石で覆われている海岸です。 砂浜がないため、水は澄んでおり、ダイビングやスノーケリングを楽しむことができます。 海岸付近には民宿、旅館、ペンションなどもあります。 海岸のすぐ近くには町営の共同浴場「しおさいの湯」があります。
堂ヶ島 浮島海岸1 堂ヶ島 浮島海岸2 堂ヶ島 浮島海岸3 堂ヶ島 浮島海岸4 堂ヶ島 浮島海岸5 堂ヶ島 浮島海岸6 堂ヶ島 浮島海岸7 堂ヶ島 浮島海岸8 堂ヶ島 浮島海岸9 堂ヶ島 浮島海岸10

【乗浜海岸(のりはまかいがん)】
周囲が島などに囲まれており、波が穏やかな海水浴場です。 そのため家族客などに人気の場所です。 海岸から徒歩で5分ほどのところにある沢田公園露天風呂が絶壁にあり、絶景を望みながら温泉を楽しむことができます。
堂ヶ島 乗浜海岸1 堂ヶ島 乗浜海岸2 堂ヶ島 乗浜海岸3 堂ヶ島 乗浜海岸4

【瀬浜海岸(せはまかいがん)】
また、象島(伝兵衛島)、中ノ島、沖ノ瀬島、(高島を含めた4つとの場合も)からなる島の総称である三四郎島では、 トンボロ現象という干潮時に島と陸側がつながるという珍しい海洋現象を見ることができます。 そのときには、この瀬浜海岸から三四郎島まで歩いて渡ることができます。 「三四郎島」の三四郎は、源頼朝の家臣「伊豆の三四郎」にちなんでいるといわれています。 この島には、「三四郎」と町の娘「小雪」との悲しい伝説も残っています。
堂ヶ島 瀬浜海岸入り口 堂ヶ島 瀬浜海岸の案内板 堂ヶ島 瀬浜海岸 堂ヶ島 瀬浜海岸1 堂ヶ島 瀬浜海岸2 堂ヶ島 瀬浜海岸3 堂ヶ島 瀬浜海岸4 堂ヶ島 瀬浜海岸5


「らんの里堂ヶ島」

【施設名】らんの里堂ヶ島
【入場料】 1,300円 中学生650円 小学生以下無料
【営業時間】9:00〜17:00(最終受付は16:00まで)
【定休日】年中無休
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-2345
【住所】西伊豆町仁科2848-1
【HPアドレス】 http://www.dogashima.com

堂ヶ島 らんの里堂ヶ島1 堂ヶ島 らんの里堂ヶ島2


「加山雄三ミュージアム」

【入場料】
【営業時間】8:30†16:30
【定休日】年中無休
【駐車場】有
【電話番号】0558-52-1122
【住所】西伊豆町仁科2048-1
【HPアドレス】 http://www.kayama-yuzo-museum.com/

堂ヶ島 加山雄三ミュージアム全体 堂ヶ島 加山雄三ミュージアム入り口 堂ヶ島 加山雄三ミュージアム内の無料休憩所 堂ヶ島 加山雄三ミュージアムのお土産売り場 堂ヶ島 加山雄三ミュージアム広場 堂ヶ島 加山雄三ミュージアム飲食店

トップ > 伊豆の自然「堂ヶ島」

伊豆観光旅行情報サイト
http://www.izu-travel.net
Copyright (C)2009  伊豆観光旅行スポット情報サイト All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | Browser Game Station