伊豆の自然「石廊崎」 伊豆観光旅行情報サイト

伊豆観光旅行スポット情報サイト

伊豆の自然「石廊崎」 伊豆観光旅行スポット情報サイト

トップ > 伊豆の自然「石廊崎」

観光地「石廊崎」とは

石廊崎(いろうざき)とは、静岡県伊豆半島最南端の賀茂郡南伊豆町にある岬で、 縁結びの神様の「熊野神社」やパワースポットとして有名な「石室神社」があり、 有名な観光地になっています。 1年間の3分の1は風速10m以上の風が吹いており、戦前から測候所が置かれていました。 また、伊豆半島最南端の「日本の灯台50選」にも選ばれた石廊埼灯台もあります。

大きな地図で見る
石廊崎


観光地「石廊崎」への公共交通機関

伊豆急行下田駅より東海バス「石廊崎行き」で40分ほどです。 「石廊崎港」バス停で下車し、そこから5分ほど歩くと石廊崎港に到着します。 石廊崎港には石廊崎灯台、石室神社、熊野神社へと続く「石廊崎遊歩道」の入り口があります。
石廊崎港口バス停降りてすぐ石室トンネルの左隣に石廊崎港への道があります。 石廊崎港口バス停から5分ほど歩くと石廊崎港が見えてきます。


「石廊崎遊覧船」

「石廊崎遊覧船」は石廊崎漁港にある加森観光グループが提供する観光遊覧船です。 景勝地「石廊崎」の景観を海上から楽しむことができる岬めぐりのツアーで、毎日運行されています。 通常はAコース『奥石廊崎コース』で運航されますが、天候によりBコース『みのかけ岩コース』になる場合もあります。
石廊崎遊覧船「伊豆クルーズ」
石廊崎港全体の様子 石廊崎港にある石廊崎遊覧船乗り場


「石廊埼灯台」

静岡県南伊豆町にある伊豆半島最南端である石廊崎に立つ灯台です。 昔から石廊崎は航海の難所だったので、この周辺の岩礁で座礁する事故があったため灯台が設置されました。 石廊埼灯台は「日本の灯台50選」にも選ばれています。 残念ながら石廊埼灯台の敷地や内部へ立ち入ることはできません。
石廊埼灯台


「石室神社」

パワースポット
静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎にある神社で、最近はパワースポットとして観光客が多く訪れます。 石廊権現(いろうごんげん)や石廊崎権現(いろうざきごんげん)とも呼ばれています。 古くは伊波例命神社(いはれのみことじんじゃ)とも呼ばれていたとされ、 また祭神は現在では伊波例命(いわれのみこと)と云われています。 この石室神社には、伊豆七不思議のひとつ「石廊崎権現の帆柱(材質は檜で長さ約12m)」があります。 帆柱は社殿の基礎として現在も残っており、社殿の床の一部がガラス張りにされているので、 実際に目にすることができようになっています。
石室神社 石室神社全体1 石室神社全体2 石室神社内部1床の透明な板になっているところの下に石廊崎権現の帆柱がある 石室神社内部2 石室神社内部3


「熊野神社」

石廊崎の岬の最突端にある神社です。 縁結びの神様として観光客に人気の神社です。

【縁結びの神様とされるようになった由来】
石廊崎近くの長津呂の郷に住むお静という名主の娘が、漁師の幸吉と恋に落ちたました。 しかし、身分の違いで許されない恋であったため、両氏の幸吉は神子元島に流されました。 幸吉を忘れられないお静は、毎夜石廊崎の先端で火を焚き、神子元島の幸吉と愛を確かめ合っていました。 ある晩、神子元島の火が見えないことを心配したお静は、小船を出して神子元島に向かいました。 しかし風が強く、波も高くとても危険な航海でしたが、神子元島に漂着し、無事二人はめぐりあい結ばれた。 その後二人を親たちも許すこととなり、末長く幸せに暮らしたという伝説があります。 お静が火を焚いたところに熊野権現の祠が祀られ、以来縁結びの神として知られることとなりました。 明治初期の神仏分離により熊野神社と称するようになりました。

石廊崎の岬の最突端の様子 石廊崎の熊野神社 お静が火を焚いたとされる場所

「石廊崎遊歩道」

石廊崎遊歩道は、石廊崎港から石廊崎灯台、石室神社、熊野神社にまで通じる遊歩道です。 片道およそ30分ほどの距離があります。 基本的に一本道で、舗装されているので歩きやすい遊歩道だといえます。


石廊崎港全体
石廊崎遊歩道の入り口がある石廊崎港です。


石廊崎港にある役の行者(えんのぎょうじゃ)の像
石廊崎港にある役の行者(えんのぎょうじゃ)の像です。 この裏に石廊崎遊歩道があります。


石廊崎遊歩道の初めの急な坂
石廊崎遊歩道の初めは急な坂が続きますが、石畳で整備されているので歩きやすくなっています。


石廊崎遊歩道途中から見た石廊崎港の景色
石廊崎遊歩道途中から見た石廊崎港の景色です。漁船が停泊しています。


さらに石廊崎遊歩道の坂道を登ります。
さらに石廊崎遊歩道の坂道を登ります。


石廊崎遊歩道途中には休憩するためのベンチが設置されています。
石廊崎遊歩道の途中には休憩するためのベンチが設置されています。 ちょっとした展望台になっているところがあり、絶景を見ることができます。


石廊崎遊歩道からの絶景
石廊崎遊歩道からの絶景です。


石廊崎遊歩道
急な坂道が終わるまでもう少し。


石廊崎遊歩道 石廊崎ジャングルパーク廃墟1
急な坂道を登り終えると、石廊崎ジャングルパークというテーマパークの廃墟があります。


石廊崎ジャングルパーク廃墟2
石廊崎ジャングルパーク廃墟のあたりはアスファルトで舗装されています。


石廊崎ジャングルパーク廃墟3
飲食店廃墟です。そとに設置されている自動販売機は現在も稼動している様子です。


石廊崎ジャングルパーク廃墟からの景色
石廊崎ジャングルパーク廃墟からの景色。


石廊崎ジャングルパーク廃墟を通過すると再び石畳になります。
石廊崎ジャングルパーク廃墟を通過すると再び石畳になります。


石廊崎遊歩道 鳥居
そしてもう少し進むと、石室神社・熊野神社の鳥居が見えてきます。 この鳥居の隣には公衆トイレもあります。


石廊埼灯台1
鳥居をくぐり、さらに遊歩道を進むと石廊埼灯台が見えてきます。


石廊埼灯台2
これが伊豆半島最南端の石廊埼灯台です。 残念ながら敷地内・灯台内には入ることができません。


石廊埼灯台の解説
石廊埼灯台の解説が設置されています。


石廊埼灯台すぐ横の遊歩道
さらに石廊埼灯台のすぐ横の遊歩道を進んでいきます。


石廊埼灯台すぐ横の遊歩道からの景色
石廊埼灯台すぐ横の遊歩道からの景色


石廊崎遊歩道の終着点近く
この道の先までいくと石廊崎の突端を見ることができます。


石廊崎の突端の様子
石廊崎の突端が見えます。 あの先端の岩の向こう側に熊野神社が祭られています。


石室神社1
左手には急な階段があり、その階段を下りた先に石室神社があります。 このあたりは断崖絶壁で風がとても強いです。


石室神社全体1
岩壁に埋め込まれる形で石室神社が建てられています。


石室神社全体2
熊野神社側から撮影した石室神社の様子。


石室神社内部の様子
石室神社内部の様子です。通路の床の一部が透明な板になっています。 そこから伊豆七不思議のひとつ石廊崎権現の帆柱を見ることができます。


石室神社内部
石室神社内部の奥の様子。


石室神社から熊野神社へ続く道
石室神社から熊野神社へは断崖絶壁の道を歩いていくことになります。


石室神社から熊野神社へ続く道2
風が強いことが多いので、手すりがついてますが風にあおられて落ちてしまわないように注意。


石廊崎の熊野神社
縁結びの神様として有名な熊野神社。お静が火を焚いていた場所に立てられたといわれています。


石廊崎突端の熊野神社周辺の景色1
石廊崎突端の熊野神社周辺の景色です。 ここから天気がよければ、伊豆諸島や神子元島を見ることができます。


石廊崎突端の熊野神社周辺の景色2
石廊崎突端の熊野神社周辺の景色2。


石廊崎突端の熊野神社周辺の景色3
石廊崎突端の熊野神社周辺の景色3。


石廊崎突端の熊野神社周辺の景色4
石廊崎突端の熊野神社周辺の景色4。


トップ > 伊豆の自然「石廊崎」

伊豆観光旅行情報サイト
http://www.izu-travel.net
Copyright (C)2009  伊豆観光旅行スポット情報サイト All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | Browser Game Station