八丈島観光旅行スポット情報 八丈島の海,スノーケリング,ダイビング,温泉,名物,観光地の写真画像

八丈島観光旅行スポット情報

八丈島観光旅行スポット情報サイト

トップ > 八丈島観光旅行情報 > 八丈島の名産・名物

八丈島の名産・名物くさや
魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られる。 新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の風味をもつ発酵液に浸潤させた後これを天日干しにした食品である。

八丈島の名産・名物明日葉
日本原産のセリ科シシウド属の植物です。 伊豆諸島で古くから多く自生しており、天ぷらやソフトクリーム、明日葉そばなど 八丈島の名物として知られています。

八丈島の名産・名物焼酎
芋・麦を原料にした八丈島の焼酎です。 八丈島の焼酎は薩摩から島流しされた薩摩出身の流人【丹宗庄右衛門爺】が伝えたといわれています。 そして八丈島から、他の伊豆諸島や各地に焼酎製法の技術が広がり、各島々に定着した焼酎が「島酒」と呼ばれています。 本格焼酎の製造免許は九州以外では伊豆七島だけが持っています。

八丈島の名産・名物黄八丈
八丈島に伝わる島に自生する植物を利用した草木染めの絹織物です。 黄八丈の印象的な黄色はコブナグサというイネ科の一年草から取れます。 美しい黄金色を染め出すため、八丈島では八丈刈安と呼んで栽培されています。

八丈島の名産・名物フェニックス・ロベレニー(シンノウヤシ)
八丈島の人は普段はロベと呼んでいる。 八丈島の農業は、気候を生かした花卉園芸品(切り葉)の生産が中心です。 特にフェニックス・ロベレニー切葉のシェアはほぼ100%。 羽状葉の基部には小葉の変化したトゲをもちます。 幹は単幹ですが、まれに分枝、株立ちすることもあります。 若木の古い葉柄の基部は褐色の繊維が網状に幹の上部に残ります。 八丈島の露地で多数栽培されている観葉植物です。

八丈島の名産・名物フリージア
フリージアは、アヤメ科フリージア属の半耐寒性の球根植物です。 八丈島では切り花としてフリージアを生産しています また、八丈島では毎年3月の春分の日から4月上旬まで「フリージア祭り」が開催されています。

八丈島の名産・名物パッションフルーツ
アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物で、 生食やジュースやジャムとして生産されています。 八丈島のパッションフルーツの生産は昭和24年に始まりましたが、 一時は病害等の被害により生産は減少し、本格的な栽培はなくなってしまいました。 平成15年から、復興が行われ現在に至っています。

八丈島の名産・名物ぶど
スギノリ目イバラノリ科の海藻であるカギイバラノリ(Hypnea japonica)という海藻を、 煮出して寒天状に固めたもの(凝固成分はカラギーナン)を味付けした八丈島独自の郷土料理です。 「ぶど」とは、カギイバラノリを示す八丈方言で、カギイバラノリを使った料理のことも「ぶど」とも呼びます。

トップ > 八丈島観光旅行情報 > 八丈島の名産・名物

伊豆観光旅行スポット情報サイト
http://www.izu-travel.net
Copyright (C)2009  伊豆観光旅行スポット情報サイト All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | Browser Game Station